これでもう大丈夫!トイレ詰まりの原因とは一体なんなの?

困ってしまう!トイレの問題

トイレが詰まってしまって大変と思った事は、多くの人があると思います。トイレ詰まりって何が原因で起こるかわかりますか。意外と分からないですよね。原因がわからないと、トイレ詰まりを何回も引き起こしてしまい、困ってしまいます。よって今回は、そのようなトイレ詰まりがなぜ起きるのかについて詳しく紹介していきたいと思います。この原因さえ分かってしまえば、これから先、トイレ詰まりで悩む事が無くなるかもしれませんよ。原因を突き詰めて、トイレ詰まりを予防出来るようにしましょう。

最も多い!詰まりの原因とは?

まず、詰まる原因として最も多いのが、異物の詰まりです。トイレは基本、水に溶けるトイレットペーパーのみを流す事ができます。異物が入ってしまうと、その異物にトイレットペーパーが絡まってしまい、排水が上手くいかないがために詰まってしまうのです。また、トイレットペーパーを一度に流しすぎてしまうのも、上手く溶けないために詰まりの原因となってしまいます。一度に使う量を調節して、使用するようにすれば、そのような詰まりも起きずに済みますよ。

節約節約が逆効果?!トイレの正しい使用法

次に考えられる詰まりの原因は、水流の強さです。多くのタンク式のトイレには、大小のレバーが付いていますよね。用途に応じて使い分けると思います。当然、大の方が水流が強く設定されています。よって、大便をした際に小のレバーで流してしまうと、水流が足りない事があるのです。節約のためといって、常に小のレバーで流していると、詰まりが発生する原因となりますよ。また節約と言えば、タンクにペットボトルを入れる人もいますよね。これも実は、トイレ詰まりの原因となってしまいます。結局そうなると、修理にお金がかかってしまうので、正しく使用する方が良さそうですね。

水道が壊れてしまったら自分で修理をするのではなく、専門店へ水道修理を申し込むことで安全に直すことが出来ます。